股旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 一人芝居の魅力

<<   作成日時 : 2015/03/03 16:17   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

 一人芝居の魅力と言ってもお芝居の大作と言ったものではなくお笑いの大作かな
とにかく職人の仕事、匠の技なのだすね

 そもそも彼を知ったのは「お笑いスター誕生!!」という1980年代初頭に人気だったTV番組でこのスタイルで一人芝居をやっていたな〜
何週間か勝ち抜くとチャンピオンになって嬉しいっていう番組で出演したお笑いの人々の中にはマギー司郎 B&Bやおぼんこぼん 九十九一やとんねるず シティーボーイズに小柳トムと今じゃ伝説になりつつある方々が目白押しの中イッセー尾形さんが登場したのを覚えています。
 当時から彼の芝居の完成度は確かなもので審査員の方が「あなたのネタは素晴らしいがリアルすぎるので少々笑えないところもある」などと言われていたのを覚えています。

 まだ時代が彼には早過ぎたのかもしれませんね
彼のリアリティーは素晴らしい、観察しての演技ではなく創作しての演技だと以前TVで観たことがあります
イメージで人物を創り第三者を配置して物語を膨らます
 観ていて羨ましくもあり悔しくもあります
 何故かって・・・
 
 私自身もこんなふうに演じてみたいのどと大胆な思いが昔かっからあるんですよねー(笑)
歳をとっても何か出来ないかなってたまーに思うことも…

 それはさて置きそのうち彼の舞台を生で見てみたいと思いつつもう何年になるのだろうか
 芸術とは触れるだけでもお金のかかるものなのだなー




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。小枝さんの所からお邪魔しました。
お芝居はなさっていないのですか?
ぼくは、すっかりはまってやっています。
そして、いま、ぼくも一人芝居をやろうと思って、脚本を書いてます。
でも、脚本時点で困難に直面しています。
股旅さんの詩は男性的で余韻の切れがいい詩が多いですね。
ごろー
2015/03/04 10:23
ごろーさんいらっしゃい
詩にも満たないなんとなくの乱文にお褒めな言葉ありがとうございます
なんだかかなり恥ずかしいですよ。
私はしたいやりたいと思うばかりで何も出来ない奴なのでごろーさんのような方を見ると無条件で尊敬してしまいます。
このブログも小枝さんの影響を受けて始めてはみましたがどうにも小学生みたいな文書になってしまい穴があったら入ってフタをしてカギなんかかけたいほどですよ、なんならその上に50トンばかり重石でもしちゃってくださると助かります、横穴を掘って素知らぬ顔で逃げ出しますから心配ご無用!
一人芝居の成功を遠き空の下より応援しております。
でわでわ
股旅
2015/03/04 12:14
股旅さん、ごろーさん、こんにちは!
私を経由したトライアングル(笑)が
出来たことがとてもうれしいです。

竹中直人さんは地元の方なので
とても親しみを感じます。
捉えどころのない?
変幻自在、まるで海月のような?(笑)
どのお顔「が」本当の彼なのか…
どのお顔「も」本当の彼なのか…
といったオーラを放っている竹中直人さん
イッセーさんと同格レベルで
その才能に敬服しています。

ねえ、股旅さん。
アトムおじさん、観たいのですが…(笑)

小枝
2015/03/04 15:12
あははは
竹中さん 大好きだなー
あんなに照れ屋の人はいないですね(笑)
どんな顔でも私達の前に出してくれる
でもきっと一人でいる時の顔は誰にも見せてはいないのかも
たぶん母親はそれを知っているんじゃないかな〜
なんてね(笑)

アトムおじさんの件承知仕ったで御座る!
🎶嫁のばかっ 聞きたくなってきたよ(笑)
でわ さらばじゃ〜
股旅
2015/03/04 18:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
一人芝居の魅力 股旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる