股旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015最初の山行き 「御池岳、鈴北岳」

<<   作成日時 : 2015/06/02 13:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4



御池岳
標高 1247m
滋賀県東近江市

鈴北岳
標高 1130m

ここ数年登り続けている鈴鹿山脈の最高峰の「御池岳」にトライ
トライと言っても優しい山なので沢山の人に来て頂きたい

朝4時30分起床、すでに空は明るく山までの1時間以上の道のりなので悔む
もっと早く起きるか夜のうちに登山口まで来ていればよかったな〜
鞍掛峠からは九十九折の道をぐいぐいと登り高度がぐんぐん上がるのと同時に
体温も上昇するが足は止めず速度で調節、息が整えばまた速度を戻しての繰り返し
もう日は高いが空気は涼しく気持ちがいい
鞍掛峠の分岐には小さな祠がありお地蔵様がほほえむ、十円玉をひとつ失敬…
いやいや置いてきました

ども山でもそうなのだが何故かアブのような虫が目の前をチラチラと飛び回る、最近
知ったのがこの虫たちはみずみずしさを求めて目の前を飛ぶのだと
生きる為に飛ぶのであって嫌がらせじゃなかったのだ(当たり前でしょ)
30分ほどで見晴らしの良い場所に出た
送電線の鉄塔の股の間なのだ、電気め
ライフラインの中で一番腑に落ち無いのが電気なんですよ、近頃は電気電気と巷じゃ
いっとりますが使う前にもっと節約しなさいな、世界中からエアコンが無くなったら
気温は何度下がるのだろうか、インドの気温は殺人的な数字を叩き出している
山の話でした

鉄塔からは多少緩やかになり程なく鈴北岳が姿を現わす(写真無し)
有りました
画像


見えてもなかなか着かないのが山なのですが直ぐに着くのだった
鈴北岳 山頂は東からの風が強く汗ばんだ体には最高の贅沢な涼なのだ〜
画像

画像



鈴北岳で涼を楽しんだら鈴鹿山脈の最高峰『御池岳』へクライムオーン
鈴北岳から御池岳までは『日本庭園』と名の付いた場所があり登山計画をしている時から軽〜く楽しみにしてていましたが内心は「大げさな名前だな〜、どうせしょぼい岩かなんかだろうな」などと侮っとりました
画像
画像


どうよどうよ、なかなかでしょ
山は当然 自然の芝があり可愛い娘さんでわなく可愛い池があり随所にいい感じで石灰岩がはいちされその白さが人口の庭園さながら、安易にこの地に来れるようになったらさぞや人々がこぞって来るのではなかろうか
がしかし自然を残すのならばこのままそっとしていてほしい

画像


なだらかで広大な日本庭園を30分ほど歩き再び九十九折の登りをほんの少し
「もー着くかな」と最初に思った時に突然木々の中に頂上が現れたのだった

画像
画像


御池岳は展望が望めず鈴鹿山脈最高峰がざんねですが少し南へ行くと天狗の鼻やボタンフチなどと言う絶景ポイントがわんさかと、御池岳周辺が庭園と呼ばれる意味が誠にもって良くわかる
画像
画像
画像
画像


ボタンブチの表示の向こうのケルンの先は5.60mの断崖絶壁、この山でなら2時間ドラマのロケ地に打ってつけになること間違いなし!
どうかドラマ関係者の皆様がこのブログを読まないことを希望します

この山行きの中で鉄塔からは先はキツくなく荒んだ心を洗い流すかのような優しさが有りあまりリトル上高地の気分でした、まだまだ人に知られていない日本の自然があるのだな
そんな気分の山行きで2015年の登山がスタート出来たことに感謝しつつ明日からも頑張ろう!




ボタンブチと奥の平にて

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
動画いいですね。

おいしい空気を
胸いっぱい吸い込めそうです。
小枝
2015/06/06 20:37
山の上というところは面白いもので谷から尾根に上がると尾根の向こうの天気がまるで違う時があります
今回の山はまさにそうでした
山の東から登り頂きから西は濃い霧でした 西からの風に乗り霧が頂きを越えて西側に流れる様が素晴らしく写真では到底伝わらないので動画にしたんですよ
風の音に交じって鳥たちのさえずりが聞こえていることに自宅に帰ってから気づき聴き入ってしまいました。
小枝さんへ
2015/06/07 09:10
鳥たちのさえずり…
ほんとうだ、聴こえますね。

何でもそうなのだなぁって
このごろ想います。
感じとれないのは自分のせい
五感、六感
澄ませることができた瞬間
見えないものは見え
聴こえなかったものは聴こえ
感じとれなかったこのは感じられる

そうした ゆとりを
如何に日々自分が喪失しているか…
哀しい現実を知ったからには
ここらで少し ひと休み

身体をメンテナンス
心も メンテナンスの私です。

お早めに戴いてしまった
誕生日のお祝いとして
拙詩の記事でお返しを
させていただきました。

わたしは柳

柳都≠フ美しさを
教えて下さったあなたに…
お届けしました。


小枝
2015/06/18 00:52
乗り物より歩いてみること
いつもの道より少しの冒険
速さを緩めたら見えなかったものが見えてくる
立ち止まればもっと

忙しい時ほどそんな時間が欲しくなります
あまりに忙しすぎると忘れちゃいますがね(笑)
時計を耳にあてて音を感じるのも好きですよ

股旅
2015/06/18 01:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015最初の山行き 「御池岳、鈴北岳」 股旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる